原料と製法紹介

日本各地の植物原料

産地イメージ

機能を引き出す乾留製法

乾留製法について

産地イメージ

乾留とは、植物原料を減圧条件下で加熱し、有効成分を揮発させて抽出する製法です。この製法は溶剤や水などの溶媒を使用しないため、100%天然由来です。

乾留温度を変えることで、それぞれの特性を活かしています。
フレッシュシライマツ、ネオバンブスシリーズは高温で行うため、消臭や抗菌効果が得られます。
一方で低温で行う場合、原料へのダメージがありません。そのため、機能性成分を含んだ乾燥物も得ることが出来ます。

事業内容へ  

ロゴ

Copyright(c) 2012-2014 Shiraimatsu Pharmaceutical Co., LTD All Rights Reserved.